歴史は人の決断によって動くのでしょう…

伊勢志摩サミットで来日しているオバマ大統領が、27日夕ついに広島を訪れるようです。

核兵器を考える時、日本は世界で唯一の被爆国という立場です。それに対し、アメリカは世界で唯一、核兵器を使用した国となります。原爆投下国としての「特別の責任」という言葉、というか発想は、何時、誰が言いだしたのでしょう。オバマ大統領ですかね…?

だとしたら、開祖の言われる通り、「人人人 すべては人の質にある」…。歴史は人の決断によって動くのでしょう…。

少林寺拳法には良い人を多く育てたい!という開祖の願いが込められています。大は世界の歴史から小は個人の人生まで。良い人の良い決断は、幸福を得る為にいかに大切かが分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)