また一つ、指導のコツが掴めた感じがしました!

◇昨日、医大支部の練習に行きましたら、新入生♀が一人増えていました。また、今季は久しぶりに社会人/初段も入部しました。以前は、社会人拳士がずいぶんと在籍したのです。

練習前、経験者はともかく、その新入生に運動歴を聞くと皆無と言います。演劇少女であったとか…。しかし、昨今の物騒な世相に対処する為、護身術を習う気になったようです。

それで練習に入りましたが、まあ初心者はなかなか気合、というか声が出ませんのが普通です。で一計を案じました。「君は拳法の達人の役だ。その達人が一生懸命練習している場面を演じなさい!」。こんな指示を出し、皆の前で上段突きをやらせたのです。

不思議ですねー。件の新入部員、見事な気合を出したのですョ。まあ、その後は元に戻りましたけど、初めての体験! また一つ、指導のコツが掴めた感じがしました。

明日は道院有志で達人の技を勉強に行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)