準決勝に進出すれば二人が三位でイイ!

◇今日の陸上・男子400mリレーの銀メダル獲得には驚きました。NHKの速報が流れた時、「本当!?」と驚きました。だってですよ、アメリカやジャマイカがいるではないですか。銅メダルだって良くやった!と思うところですから…。大したものです。

陸上競技はイイですね!というより、タイムを計る種目は極めて正確と思えます。これが人間の目が入る=人間が審判する種目は、往々にして禍根を残しかねません…。さらにですよ、男子競泳バタフライ100mでは3人が同着タイムとなり、銀メダル三個が出ました。とても素晴らしいと思います。

良ければ全員合格、全員悪ければ全員不合格。我々に通じるところがあります。ただし、昨今の少林寺拳法の表彰方式は違っていて、残念です。計測競技は金3個の可能性だってあるのですよ…。

勝敗を楽しく競い合う、これが本来のスポーツの在り方です。昨今の競技スポーツは、昨日も書きましたが金メダル金メダル!と殺気立っています。考え直さなければいけません。それで提案ですが、トーナメント競技の三位決定戦は止めた方がイイですね。準決勝に進出すれば二人が三位でイイではないですか。

どうです!?

/////////////////////

【朝の鎮魂行】二日目の朝の練習。主座は副道院長のT/六段。打棒はI/五段 撮影は私です

_DSC7666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)