少林寺拳法の在り方は!

◇第二第四土曜の練習は、開始が普段の練習より1時間半早く、明日が休みなのでタップリ感の練習が出来るようです。午後6時半~8時半頃まで。

まあ、学生なら普段からゲップが出る?ほど練習しているでしょうが、社会人はそうは行きません。したがって、時間にゆとりを感じる土曜の練習は良いようです。もっとも、野暮用で忙しい!なんて人もいるかもしれません…。←内容を聞くのは野暮なので止めます。haha!

◇◇昔の体育会少林寺拳法部は週6の練習でした。強化練習となると午前と午後やっていました。普通の道院でさえ、週3は当たり前ではなかったでしょうか…。40年以上前の話です。ゲップどころかヘドが出たかな…。

しかしですよ、凄いなー!と思うのはオリンピック級の選手達。所謂アスリートの練習量は、昔の体育会をはるかに上回るようです。何が彼等をして、そこまでの練習をさせるのでしょう…。耐えられるのでしょう…。執念?意地?生活の為?

少林寺拳法は勝敗を争う事を目的とせず、自身の修養=護身錬鍛・精神修養・健康増進として取り組むのモノで在り方が違います。正しく認識したいですね。_dsc8400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)