道院長紹介

渥美紳一先生ってどんな人?

 

人物

渥美紳一 アツミ・シンイチ
生年月日 1950年12月 横浜生まれの横浜育ち
ちなみに、由美かおる、萩原健一は同い年
ショーケン頑張れ!
趣味 将棋、カメラ、磯釣り・黒鯛釣り
インターネットは最近始めたばかりだが、
パソコン通信は早くから行っていた
好物 パスタ・麺類、コーヒー
行動 中華街を食べ歩くのが好き
動物 好きな犬はダックスフンド、昔飼っていた
現在、交通事故に遭った猫を飼っている
2005.5愛猫タラちゃん死す。寂しいョー
2006.11、タラ2号来る!嬉しいョー
血液型 O型・典型的O型、O型の鑑(?)
職業 一級姿勢保健均整士
「渥美紳一均整院」を根岸駅前に営業

 

部内歴

本部229期生 准範士六段
元全日本学生少林寺拳法連盟委員長
元神奈川県少林寺拳法連盟理事長

1968年 増徳道院に入門
1970年 東洋大学(白山)少林寺拳法部に入部
1974年 総本山少林寺にて勤務
1976年 横浜根岸道院開設
1994年 横浜市大医学部少林寺拳法部監督就任

 

学歴

1974年 東洋大学文学部仏教学科卒業
1981年 日本少林寺武道専門学校研究科卒業
1992年 姿勢保健均整専門学校卒業
1993年 同校研究科卒業

 

先生関連用語集

「アッタマきた」 先生がちょっと怒ったときに言う言葉。
「タマゲちゃった」 先生がビックリした時に言う言葉。
「小生・私・俺・僕」 先生はコロコロと一人称を変える・・・・。
「ゴキブリ」 先生は掴み取りできる・・・・。
「クモ」 先生はコイツが苦手・・・。
「うっそぉ」 先生がちょっとビックリした時に言う言葉。
「ばっかでー」 先生の挨拶(?)
また、自分のオヤジギャグを自分で突っ込む時にも使用。
「…と来たら」 技を説明するときに多用。市大医学部の某Mさんが発見。