アーカイブ

今、アメリカは不幸ですね…

◇(五島の友人Sさんからの頂き物)ミズイカはアオリイカのことで、九州の呼び方の様です。アオリイカは高級魚です。他に、関東ではクロダイと言いますが、関西ではチヌといいます。まあ、調べればたくさんあるでしょう。

各分野で関東と関西の顕著な違いは、ありますね。言葉は、単に方言というより明らかに調子が違います。あと味付け…。納豆は、関西の人は苦手な人が多いようです。

逆はありますか。関東人が苦手な関西の食べ物…。日本の国土は狭いですが、それでも南北3000kmにまたがると、各地の違いがあって情緒があります。

しかし、アメリカは南北で戦争をし、近代でもベトナム、朝鮮は南と北で戦争をし、ドイツは東西に分かれました。日本は…南朝と北朝で争いましたか…。でも対立感情はありませんから、幸せですね。

今、アメリカは政治・思想信条で真っ二つです。不幸ですね。

アメリカ大統領に無礼なモノ言いご容赦!

◇『トランプ氏は、一種の「愉快犯」ではないですかね。。。

大統領になってその性癖が悪化したら、、、核のボタン押せるのですから恐ろしいですね。。。

私は、彼は既に病んでいると思います!』

トランプ氏に関するこれまでの報道に接し、上の様に感じフェイスブックに投稿しました。一国の、しかもアメリカ大統領に無礼なモノ言いです。しかし、この歳まで人を観て来て、恐ろしいですがそう思えます。切に外れていることを祈ります。

 

◇◇最近「ナニナニ ファースト」という言葉を良く聞きます。トランプ氏の売り文句も「アメリカ ファースト」です。

一国のリーダーが自国の利益を優先するのは、分かります。ですが、それは言わずもがなの事で、超大国アメリカ大統領が口に出す言葉?と疑問です。

ようするにトランプ氏は、(素人の私見ですが)疑問なことばかりしている、と映るのです。「半ばは我身の幸せを 半ばは他人の幸せを」と言ったら褒めた、というか「ヨッ!名大統領」と声掛けしましたョ…。

*写真は本文とは関係ありません。土曜練習会のモノです。4名昇段受験の練習に来ています。

トランプ氏大統領/日本の政治家諸氏で大丈夫ですかね

◇しばらく投稿をお休みして申し訳ありませんでした。実は、門下生であったF支部の前監督が健康上の理由で引退。10月から監督を代行していて、今月11月、正式な監督になりました。つまり、身辺が急に忙しくなったのです。

まあ言い訳はこれくらいにして、アメリカ大統領選挙について、筆跡?を残しておきます。

◇◇えらいことになりました。各メディアは思いつく限りの驚き表現?を用いています。そんな中、ジャーナリスト木村太郎氏は、昨年から一貫してトランプ氏の勝利予想していた!というのですから大したものです。開票当日、日本では昼前になりますが、フジテレビでこのことを知りました。

うーーん、先が見える人がいるんですね…。今日もテレビに出演してコメントしていました。当たり前ですが、昨年から現地を取材していて、そう感じたそうです。でもね、他の人だってそうなんでしょう!?情報に対する視点が違うのでしょうか。才能が違うのでしょう。興味深いです。。

敗れたヒラリー氏、あれほどスキャンダルまみれの人に敗れたのは、相当のショックでしょう。彼以下!というのは、彼女のプライドが許さないでしょうね。これから先の人生、どうなるのでしょう。心の傷を癒せるのでしょうか。木村氏は、クリントン財団の国務省と癒着した相当な腐敗を指摘していました。

個人的には…イイ感じがしていません…。不透明な時代が来るのですかね。日本の政治家諸氏で大丈夫ですかね。とても心配です。ただね、4年後に中間選挙がありますから…まだ分かりませんね…。

日本国をそうしてはいけませんね!

◇築地移転問題に端を発し、東京都(庁)は伏魔殿であったことが露呈したようです…。都の予算は小国を大幅に上回る規模。なのに国家体制ではないのですから、歪=杜撰が生じてもむべなるかな!です。←さらに、利権、汚職がプンプン臭う!

猪瀬、舛添両氏の問題は「政治と金」という単純なことではなく、東京!という伏魔殿が為した問題であったのでしょう…。にしても、膨大な税金をつぎ込んだ豊洲施設はどうなるのでしょう…。

日本国をそうしてはいけませんね。政治家諸氏は襟を正して頂きたいです。そして我々国民も、見識をもって選挙に臨みたいです。少林寺拳法の拳士は絶対に選挙を棄権しないで下さい。

私のHDにはそう入っています!

◇有名女優の息子で、同じく俳優業の男性22歳が強姦致傷の容疑で逮捕され、芸能界は騒然としているようです。

この手の有名人の話し=子供が親の足を引っ張る事はママ話題になります。しかし今回の件は特別なようで、皆、あまりの非常識に仰天し、かつ母親に同情が集まっているようです。もっとも、どのような育て方をしたのか!という事も、今後、問題となるでしょう。

まあ実名報道されていますが、女手一つで育てた息子の様で、方やでは息子、娘が五輪のメダルを取って親孝行したというのに、やり切れない話しです…。

◇◇開祖はこんな事を仰いました。「一族の中に一人でもイイのが出ると、皆、その恩恵を受ける(アバウトです)」。このお話しはどこで出てきたのでしょう…。

多分、「私一人が日本に帰ってたことが機縁となって、今の少林寺拳法があるのだ」。つまり、一人でも良い人が育てば、大いに世の中の為になる。人造りの大切さ、意義を述べられた時のでしょう。

「ワシの話しは長いから、中に居眠りをしている者もおる。でもな、たった一人でもイイ。ワシの話しを真剣に聞いてくれる者がおれば!と語っているのだ(アバウトです)」。私のHDにはそう入っています。

今回の事件。一人の持つ影響力の反面教師にしましょう…。

////////////////

【瞑目合掌 感謝 頂きます!】 臨海合宿の朝の食事風景。←お昼でした 撮影は誰かな…。【瞑目合掌 感謝 頂きます!】

メディア/権力者の騙しを監視してもらいたい!

◇なかなか投稿のペースがつかめません…。なんたって、6個のSNSが突然相手になったので…多勢に無勢?です…。まあしかし、泣き言も言っていられないので頑張ります。

イギリスのEU離脱は、当のイギリス国民さえ、その意味する事が分からなかった人がいる!と報道されています。まあ…人の事は言えません…。TPPだって、集団安保法制だって、日本国民のどれ程の人が理解しているのか、怪しいですから…。私を含めて…。

昼のテレビ番組で、国民投票の過半数は危ない!とコメントした人がいました。同感ですね。民主主義は自由が建前の故に、時に情緒的な流れになり、取り返しのつかない選択を国民がしてしまう場合があることを、この件で知りました。騙しがあったら最悪です。

メディアには、特に権力者の騙しを監視してもらいたいですね…。

////////////////

写真は本文とは関係ありません。土曜練習終了後の一枚。F支部が昇段試験で借りた防具の、お礼のお菓子を頂いているところです。

舛添氏問題/反面教師にしましょう!

◇舛添東京都知事の非難報道が連日続いています。最近は…テレビを見るのが辛くなって来ました…。

それにつけても、医療法人からの現金授受問題で辞職した、前東京都知事・猪瀬氏がマスコミに登場したのには驚きというか、呆れました。

何かが変ですね…。その正体は恥の喪失ですか…。

公職に赴いている人達の厚顔無恥が悪く進んでいるのか、と気になります。政治家諸氏には、清貧という言葉はもやは死語になりましたか。まあ、政治にお金が掛かるのは割り引きましょう。

いや待てよ! 他に手立てを講じないといけませんね。政治と一線を画す我々に出来ることは、教育に関わる=自他の質を高める修行を地道に続ける事です。

◇◇上には上がいる!これは良い言葉です。人が精進します。しかしこのままでは、下には下がいる!とばかり、日本人が堕落するのを心配します。

恥の喪失を国民に感じさせた舛添氏、猪瀬氏の罪は重いですね。反面教師にしましょう!

 

 

 

 

歴史は人の決断によって動くのでしょう…

伊勢志摩サミットで来日しているオバマ大統領が、27日夕ついに広島を訪れるようです。

核兵器を考える時、日本は世界で唯一の被爆国という立場です。それに対し、アメリカは世界で唯一、核兵器を使用した国となります。原爆投下国としての「特別の責任」という言葉、というか発想は、何時、誰が言いだしたのでしょう。オバマ大統領ですかね…?

だとしたら、開祖の言われる通り、「人人人 すべては人の質にある」…。歴史は人の決断によって動くのでしょう…。

少林寺拳法には良い人を多く育てたい!という開祖の願いが込められています。大は世界の歴史から小は個人の人生まで。良い人の良い決断は、幸福を得る為にいかに大切かが分かります。